★★7/22 「ラウルとすき焼」★★

Posted at 07/24 コメント(0)»

006 

メキシコのラウルとの最後の夜です。

今日で9日間の岩田家のホームステイが終わります。

メキシコの日本食レストランでも食べた事がないと

言うので、ラストナイトはこの真夏に村上牛で「すき焼」に^^;

「スキヤキ」と言えなくて「スキジャキ」と言ってます^^

なぜ溶き卵に入れて食べるのかが不思議そうでしたが・・・

「ビーフ&エッグ ベストマッチ!」としか主人は言えませんでした^^;

宇都宮の餃子もたくさん焼いて、お気に入りのラー油で食べ「I LIKE」*^^*

初のすき焼も熱くてフーフー言いながら食べてくれました^^

 004 (2)

その後は、3人で花札をしてみました^^

(注)お金は賭けていません^^;)

優秀なラウルは私より先にポイントと覚えました。

3.4回ゲームをして、その花札をプレゼント。

いよいよ今夜で最後・・・

私は覚えた英語で「ラウルがいなくなると淋しくなります。」と伝えた。

ラウルも「Oh・・・・」と本人も悲しい顔をしてくれました泣き①

008

この絵はラウルがうちで墨であっという間に描いた「カラベラ」icon-kira-kira

絵がものすごく上手く、この他にも「竹」「富士山」「熊」などうちの和室にある

絵や掛け軸を見て、ささーっと書いてメキシコの家族や友人にお土産にしていました^^

メキシコではガイコツが街のあちこちで見られるそうです。日本のお盆のような

「死者の日」のお祭りが11/1.2とあり、メキシコ全土は休日になりキレイなお花や

ガイコツの形の砂糖菓子やキャンドルで祭壇を飾り、仮装したりとても明るい派手なお祭りがおこなわれるようです^^

ガイコツモデル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはメキシコの雑貨やさん。かわいいカラベラ!

日本の「ふくろう」のような身近なものらしいです。

ガイコツのイメージが変わりました^^

明日でラウルとお別れ・・・でも23日夜は次のステイ先の家族と

夕食会の予定。また会えるけど、この夜私はパソコンで調べて

スペイン語でラウルに手紙を書きました。

9日間の慣れない言葉のやり取りの中でのコミュニケーション。

伝えたくても伝わらない歯がゆさもお互いあったと思います。

それでも、精一杯伝えたいと思えば慣れない英語やスペイン語、

辛い料理も勉強できるモノですねface-happy

私自身もとても勉強になり、国は違えど伝えようと思う気持ちが

あれば、人間何でもできるモノだなぁ・・とつくづく。

あぁ、きっと明日から私はぬけがら常態かも・・・!?

燃え尽き症候群の恐れあり。

 

-----

新潟・村上の地酒「〆張鶴・大洋盛」専門店 酒のかどや

"★★7/22 「ラウルとすき焼」★★"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

カウンター