★★「〆張鶴の宮尾酒造さんで杉玉作り」★★

Posted at 02/20 コメント(0)»

先日2月15日 地元村上の銘酒「〆張鶴」の宮尾酒造さん主催の

『杉玉作り』に行ってきました*^0^*

毎年この時期に行っています。

今年は私初参加!

こんな近くにいてもなかなか蔵元さんへ行く機会がないので

近くをキョロキョロ~ ↓ ↓ おぉ~会社の裏手にそびえ立つタンクは

今は使われていないようです。 

041

↓ 集合時間前から皆さん手慣れた手つきで芯に杉の枝?葉?を差している。

私はこの日朝左手に火傷をしてしまい、右手は元気なのですが時間がかかりそうなので

皆さんより1/4くらいのちっちゃい杉玉を作りました^^*

037

私の前にいた方はこんな見事に完成!

『もしや 杉玉職人ですかぁ?』 と聞きたくなる・・・・

039

私のはこの ↓ ちっちゃいかわいい杉玉ちゃんです^^;

昨年秋に朝日酒造さんでも作った芯を持参。

ぴょこんと飛び出ているのは・・・おまけ?というか・・

珍しくカマキリの卵がついた杉の葉です^^ 宮尾さんの営業さんが付けてくれました♪

かえったら怖いかも・・・!?

でんでん虫も今5匹になったし・・・カマキリは数え切れないほど孵る・・

046

約二時間、黙々とみなさん約20人 倉庫で杉玉作り。

葉を差し込んだ後、球体に刈る作業がなかなか難しい。

が、何とか終了!

帰りに当店担当の稲葉さんを発見!パチリ!

042

三面川のほとりにある宮尾酒造さん。土手にはまだ雪がたっぷり・・・

043

懇親会は日本海が一望できる『美咲』さん。

044 

この日はお天気もよくとっても綺麗な夕陽が見れましたface-happy

作業の後の(と言っても私は皆さんの1/4ですが^^;)お酒は格別に美味しかったですface-heat-a

特に、この時期限定の『〆張鶴吟醸生酒』は大吟醸に使用される酒米・山田錦で仕込まれており

大吟醸のような華やかな香り、アルコール度数が18度あり最初は甘めに感じながら

酸味と辛みのバランス良く、キレ味よく仕上がっています。

スイスイ飲んでると後がきつくなります^^; 和らぎ水を忘れずに飲みましょうね^^*

----

新潟・村上の地酒「〆張鶴・大洋盛」専門店 酒のかどや

"★★「〆張鶴の宮尾酒造さんで杉玉作り」★★"へコメントを投稿

上の情報を保存する場合はチェック

カウンター